FC2ブログ
カテゴリ
アズポスターのつぶやき
    follow me on Twitter

    スポンサーサイト

    <!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1382' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
    426

    ゲルハルト リヒターの新入荷作品!

    『Gymnast, 1969』Gerhard Richter (ゲルハルト リヒター)ゲルハルト リヒター ドイツ 【1932-】 本国ドイツでは2005年初めに行われた個展の動員数が11万人を超えるなど、現在の美術界で最も高い評価と人気を誇るリヒター。表現の形態が多岐に渡るリヒターですが、その表現の中枢には常に「絵画」という深層意識が根を張っています。非常に計画的・戦略的な意図に基づき制作活動を行っていますが、彼自身が語っている通り絵画と... 『Gymnast, 1969』<br />Gerhard Richter (ゲルハルト リヒター)<br /><a href="http://www.az-art.net/poster/cgi-bin/search/more2011.cgi?code=2176sf" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-38-origin.fc2.com/a/z/s/azstaff01/geruha05.jpg" alt="geruha05.jpg" border="0" width="230" height="300" /></a><br /><br />ゲルハルト リヒター ドイツ 【1932-】 <br /><br />本国ドイツでは2005年初めに行われた個展の動員数が11万人を超えるなど、<br />現在の美術界で最も高い評価と人気を誇るリヒター。<br /><br />表現の形態が多岐に渡るリヒターですが、その表現の中枢には常に「絵画」という深層意識が根を張っています。<br />非常に計画的・戦略的な意図に基づき制作活動を行っていますが、彼自身が語っている通り絵画とは<br />そうした計画性を超えて『未知で、知的で、普遍性をもつもの』であるものであり、また彼自身の作品も<br />そうした普遍性を帯びているからこそ、これ程多くの人が彼の作品に心打たれているのでしょう。<br /><br />
      Return to Pagetop
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。