FC2ブログ
カテゴリ
アズポスターのつぶやき
    follow me on Twitter

    スポンサーサイト

    <!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1382' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
    694

    ピエト モンドリアン額装作品70%OFF!

    http://www.az-art.net/poster/sale_item/item.cgi?code=1344408571BIGセール70%OFF!/モンドリアン/Opposition of Lines Red and Yellow/額装品Piet Mondrian (ピエト モンドリアン) 作人気の作品をウッド製フレーム、フレームカラー“木地”にて額装しました。こちらのポスターはオフセットプリントになります。 ピエト・モンドリアン【1872-1944】は、19世紀末~20世紀のオランダ出身の画家。ワシリー・カンディンスキーと並び、... <a href="http://www.az-art.net/poster/sale_item/item.cgi?code=1344408571" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-55-origin.fc2.com/a/z/s/azstaff01/2012081721514205c.jpg" alt="ピエト03" border="0" width="449" height="600" /></a><br />http://www.az-art.net/poster/sale_item/item.cgi?code=1344408571<br /><br />BIGセール70%OFF!/モンドリアン/Opposition of Lines Red and Yellow/額装品<br />Piet Mondrian (ピエト モンドリアン) 作<br /><br />人気の作品をウッド製フレーム、フレームカラー“木地”にて額装しました。こちらのポスターはオフセットプリントになります。 ピエト・モンドリアン【1872-1944】は、19世紀末~20世紀のオランダ出身の画家。ワシリー・カンディンスキーと並び、本格的な抽象絵画を描いた最初期の画家とさています。モンドリアンは、初期には風景、樹木などを描いていましたが、やがて完全な抽象へ移行するようになります。有名な「リンゴの樹」の連作を見ると、樹木の形態が単純化され、完全な抽象へと向かう過程が読み取れて面白いです。1917年には芸術雑誌『デ・ステイル』を創刊。ここで彼らの唱えた芸術理論が「新造形主義」と呼ばれるものであり、モンドリアンは「宇宙の調和を表現するためには、完全に抽象的な芸術が必要である」と主張しました。このモンドリアンの主張である水平・垂直の直線と三原色から成る絵画は、後の芸術家達にも多大な影響を与えています。
    487

    ピエト モンドリアンの新作アートポスターが登場!

    『Broadway Boogie Woogie』Piet Mondrian (ピエト モンドリアン)ピエト・モンドリアン【1872-1944】は、19世紀末~20世紀のオランダ出身の画家。ワシリー・カンディンスキーと並び、本格的な抽象絵画を描いた最初期の画家とさています。モンドリアンは、初期には風景、樹木などを描いていましたが、やがて完全な抽象へ移行するようになります。有名な「リンゴの樹」の連作を見ると、樹木の形態が単純化され、完全な抽象へと向かう... 『Broadway Boogie Woogie』<br />Piet Mondrian (ピエト モンドリアン)<br /><a href="http://www.az-art.net/poster/cgi-bin/search/more_new.cgi?code=m1927" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-38-origin.fc2.com/a/z/s/azstaff01/20111123230553277.jpg" alt="ピエト02" border="0" width="273" height="300" /></a><br /><br />ピエト・モンドリアン【1872-1944】は、19世紀末~20世紀のオランダ出身の画家。<br />ワシリー・カンディンスキーと並び、本格的な抽象絵画を描いた最初期の画家とさています。<br /><br />モンドリアンは、初期には風景、樹木などを描いていましたが、やがて完全な抽象へ移行するようになります。<br />有名な「リンゴの樹」の連作を見ると、樹木の形態が単純化され、<br />完全な抽象へと向かう過程が読み取れて面白いです。<br /><br />1917年には芸術雑誌『デ・ステイル』を創刊。<br />ここで彼らの唱えた芸術理論が「新造形主義」と呼ばれるものであり、モンドリアンは<br />「宇宙の調和を表現するためには、完全に抽象的な芸術が必要である」と主張しました。<br />このモンドリアンの主張である水平・垂直の直線と三原色から成る絵画は、<br />後の芸術家達にも多大な影響を与えています。<br />
    460

    ピエト モンドリアンの新作アートポスターが登場!

    『Composition 1』Piet Mondrian (ピエト モンドリアン)ピエト・モンドリアン【1872-1944】19世紀末~20世紀のオランダ出身の画家。ワシリー・カンディンスキーと並び、本格的な抽象絵画を描いた最初期の画家とさています。モンドリアンは、初期には風景、樹木などを描いていましたが、やがて完全な抽象へ移行するようになります。有名な「リンゴの樹」の連作を見ると、樹木の形態が単純化され、完全な抽象へと向かう過程が読み取... 『Composition 1』<br />Piet Mondrian (ピエト モンドリアン)<br /><a href="http://www.az-art.net/poster/cgi-bin/search/more.cgi?code=yy7516r" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-38-origin.fc2.com/a/z/s/azstaff01/20111025202829ca4.jpg" alt="ピエト01" border="0" width="300" height="300" /></a><br /><br />ピエト・モンドリアン【1872-1944】<br />19世紀末~20世紀のオランダ出身の画家。ワシリー・カンディンスキーと並び、本格的な抽象絵画を描いた<br />最初期の画家とさています。<br /><br />モンドリアンは、初期には風景、樹木などを描いていましたが、やがて完全な抽象へ移行するようになります。<br />有名な「リンゴの樹」の連作を見ると、樹木の形態が単純化され、完全な抽象へと向かう過程が読み取れて面白いです。<br />1917年には芸術雑誌『デ・ステイル』を創刊。ここで彼らの唱えた芸術理論が「新造形主義」と呼ばれるものであり、<br />モンドリアンは「宇宙の調和を表現するためには、完全に抽象的な芸術が必要である」と主張しました。<br /><br />このモンドリアンの主張である水平・垂直の直線と三原色から成る絵画は、<br />後の芸術家達にも多大な影響を与えています。<br /><br />
    450

    ピエト モンドリアンのアートポスターが登場!

    『Composition 1』Piet Mondrian (ピエト モンドリアン)ピエト・モンドリアン【1872-1944】19世紀末~20世紀のオランダ出身の画家。ワシリー・カンディンスキーと並び、本格的な抽象絵画を描いた最初期の画家とさています。モンドリアンは、初期には風景、樹木などを描いていましたが、やがて完全な抽象へ移行するようになります。有名な「リンゴの樹」の連作を見ると、樹木の形態が単純化され、完全な抽象へと向かう過程が読み取... <a href="http://www.az-art.net/poster/cgi-bin/search/more.cgi?code=yy7516r" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-38-origin.fc2.com/a/z/s/azstaff01/20111019224953afc.jpg" alt="ピエト" border="0" width="300" height="300" /></a><br />『Composition 1』<br />Piet Mondrian (ピエト モンドリアン)<br /><br />ピエト・モンドリアン【1872-1944】<br />19世紀末~20世紀のオランダ出身の画家。<br />ワシリー・カンディンスキーと並び、本格的な抽象絵画を描いた最初期の画家とさています。<br /><br />モンドリアンは、初期には風景、樹木などを描いていましたが、やがて完全な抽象へ移行するようになります。<br />有名な「リンゴの樹」の連作を見ると、樹木の形態が単純化され、完全な抽象へと向かう過程が読み取れて面白いです。<br /><br />1917年には芸術雑誌『デ・ステイル』を創刊。<br />ここで彼らの唱えた芸術理論が「新造形主義」と呼ばれるものであり、モンドリアンは<br />「宇宙の調和を表現するためには、完全に抽象的な芸術が必要である」と主張しました。<br />このモンドリアンの主張である水平・垂直の直線と三原色から成る絵画は、後の芸術家達にも多大な影響を与えています。<br />
      Return to Pagetop
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。