FC2ブログ
カテゴリ
アズポスターのつぶやき
    follow me on Twitter

    スポンサーサイト

    <!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1382' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
    506

    ブランドアートポスターの特集ページが公開!

    http://www.az-art.net/poster/artist/brandartposter.htmlブランドアートポスターブランドとは「焼印をつけること」を意味する brander というノルウェーの古ノルド語から派生したものであるといわれています。古くから放牧している家畜に自らの所有物であることを示すために自製の焼印を押したと言われています。現代では、マーケティング分野におけるブランドの価値が注目されており、その商品が優れていた結果広く使われるに従... <a href="https://blog-imgs-38-origin.fc2.com/a/z/s/azstaff01/20111214010215b4e.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-38-origin.fc2.com/a/z/s/azstaff01/20111214010215b4e.jpg" alt="ブランド" border="0" width="220" height="278" /></a><br /><a href="http://www.az-art.net/poster/artist/brandartposter.html" target="_blank" title="http://www.az-art.net/poster/artist/brandartposter.html">http://www.az-art.net/poster/artist/brandartposter.html</a><br /><br />ブランドアートポスター<br />ブランドとは「焼印をつけること」を意味する brander というノルウェーの古ノルド語から派生したものであるといわれています。古くから放牧している家畜に自らの所有物であることを示すために自製の焼印を押したと言われています。<br /><br />現代では、マーケティング分野におけるブランドの価値が注目されており、その商品が優れていた結果広く使われるに従い、付属物が「商品が良質だ」「使い勝手が良い」等といった、判断基準を消費者に連想させるような働きをするようになっています。<br /><br />ファッションにおけるブランドは、個性がより求められるため、他業界よりも差別化の価値が高いとされており、いわゆるブランド戦略が成り立ちやすいと言われてきました。シャネルやルイヴィトン等に代表される人気ファッションブランドは、そんなブランドの黎明期に燦然と輝く安定、安心、高級感を見事に成り立たせ、自らのブランド性を高めていきました。<br /><br />人気ブランドとなったブランドはその大衆化や日常化のために陳腐化によるブランド価値の低下とのバランスをどのように図るかが課題となるようで、特に希少性を訴えるものであればあるほどそのバランスが難しいとされています。 ファッションが当たり前のようにテレビやパソコンなどで容易に模索できる現在とは違い、過去のファッション市場の最前線では、自社のブランド性を高める為に数多くの広告が展開されました。雑誌などの紙面媒体を筆頭に、該当や商店のポスターなどなど多岐にわたりました。<br /><br />その一時代を代表するような、その時代の最新ファッションやそれを宣伝するための、こだわりぬいた商業ポスターは、現代では過去にありながらも現代のアート文化に引けをとらない、独立したアートとして人気を集めています。
      Return to Pagetop
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。