FC2ブログ
カテゴリ
アズポスターのつぶやき
    follow me on Twitter

    スポンサーサイト

    <!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1382' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
    521

    松井冬子展 ―世界中の子と友達になれる―

    http://www.museum.or.jp/modules/topics/index.php?action=view&id=99■美貌に潜む狂気鶏をわしづかみにする黒髪の幽霊、裂けた腹から内臓を見せる美女…描くのは、東京藝術大学日本画科で女性初の博士号を取得した美しき日本画家、松井冬子さん。公立美術館では初めてとなる個展が、横浜美術館で開催中です。その美貌とは裏腹の強烈な印象の絵画で、数々のメディアでも紹介されている松井冬子さん。今、最も注目を集めている日本人... <a href="https://blog-imgs-38-origin.fc2.com/a/z/s/azstaff01/201112280210233f4.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-38-origin.fc2.com/a/z/s/azstaff01/201112280210233f4.jpg" alt="松井冬子" border="0" width="400" height="260" /></a><br /><a href="http://www.museum.or.jp/modules/topics/index.php?action=view&amp;id=99" target="_blank" title="http://www.museum.or.jp/modules/topics/index.php?action=view&amp;id=99">http://www.museum.or.jp/modules/topics/index.php?action=view&id=99</a><br /><br />■美貌に潜む狂気<br />鶏をわしづかみにする黒髪の幽霊、裂けた腹から内臓を見せる美女…描くのは、東京藝術大学日本画科で女性初の博士号を取得した美しき日本画家、松井冬子さん。<br />公立美術館では初めてとなる個展が、横浜美術館で開催中です。<br /><br />その美貌とは裏腹の強烈な印象の絵画で、数々のメディアでも紹介されている松井冬子さん。<br />今、最も注目を集めている日本人画家の一人といえるでしょう。<br /><br />展覧会のサブタイトルでもある「世界中の子と友達になれる」は、松井さんの幼少期の経験に由来します。<br /><br />静岡県森町で育った松井さん。小さな町の小学校では次々に友達が増え「いずれ世界中の子どもと友達になれる」と強く確信していました。<br /><br />もちろん、成長してからはそれが不可能であると気づきますが、「世界中の子と友達になれる」という言葉は、妄想と狂気が入り混じったキーワードとして、松井さんの中に強く残ったのです。<br /><br />展覧会メインビジュアルの作品名も「世界中の子と友達になれる」。空っぽの揺り籠、藤棚状に連なる無数のスズメバチ、可憐な少女は下着姿で、手足からは出血…。松井さんの大学の学部卒業制作作品で、この作品の後、まとまった制作が1年間できなかったという力作です。<br /><br />会場には完成作に至る前の下図も展示されており、「全体的にワントーン暗めの藤色を使う」「顔・肌だけは失敗できない 一発ギメ」などのメモ書きが読み取れます。<br /><br />会場 横浜美術館<br />開催期間 2011年12月17日(土)~2012年3月18日(日)<br />所在地 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1<br />TEL : 045-221-0300<br />HP : http://www.yaf.or.jp/yma/
      Return to Pagetop
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。